(出典 www.nippon.com)


社会問題情報まとめ!

1 :2017/04/25(火) 07:15:49.52 ID:D/9dRoQz0●.net BE:512899213-PLT(27000)?PLT(27000)


■他人事ではなかった「介護殺人」の恐怖(7)
 これまで6回にわたって、「介護殺人」をめぐる著名人たちの実体験を聞いてきた。そして、彼らが声を揃えて訴えるのは、政府がすすめる「在宅介護」の
限界である。
 在宅介護から施設介護に変更するにあたっては、介護対象者自身が「障害」となることもある。安藤優子(58)が回顧する。
「在宅介護も大変でしたが、母を民間の高齢者施設に入れようとした時も大騒動でした。母が『自分の家があるのに、なぜそんなところに行かなければ
いけないの!』『何のためにあなたたちを育てたのか分からない!』と、抵抗したからです。だから、『家の水道の工事があるから1週間だけ』と言って、
何とか施設に連れていきました」
 だが施設入所後も、
「母は泣くわ喚(わめ)くわの大騒ぎ。『こんな*病院に私を連れてきて!』と怒っていたのを、今でもよく覚えています。施設にいる要介護の人たちを見て、
自分は違う、一緒ではないと思うんでしょう。そうした暴言があまりにひどいので、施設の方から『落ち着くまで面会しないでください』と言われ、結局、
私たち家族は2週間、施設に出入り禁止となりました」
(中略)
小社刊『介護殺人─追いつめられた家族の告白』(毎日新聞大阪社会部取材班著)には、介護体験者を対象に行ったアンケートに関するこんな記述がある。
〈最も驚いたのは、家族を*たいと思ったり、心中を考えたりした経験があると答えた人が2割もいたことだ〉
 大介護時代から、大介護殺人時代へ。そうなってから悔悟しても取り返しはつかない――。(文中敬称略)

たった2割な筈がないでしょ…





12 :2017/04/25(火) 07:24:03.00 ID:m51vOV1F0.net

実際、設備もない自宅なんかで素人がマトモな介護や看護なんて出来る訳ねえよ
実際やったら関わった人の人生半分棄てる事になる
この超人手不足な世の中で、そんな所で人材消費してる場合じゃねえだろ

悪いこと言わないから年金全没収で*まで入所できる施設を早く展開しろって


41 :2017/04/25(火) 07:55:50.27 ID:BjX82gcZ0.net

>>12
もう少し介護保険とか勉強した方がいいよ。


60 :2017/04/25(火) 08:16:36.62 ID:m51vOV1F0.net

>>41
要介護度5を看取った経験しかありませんが
勉強させて頂きます


86 :2017/04/25(火) 09:00:36.67 ID:BjX82gcZ0.net

>>60
今の特養はお前の理想にほぼ近いぞ。
要介護3以上なら待ったとしても待ち時間は従来の半分もない。だいたいが待たなくて入れる。残念ながら間が悪かったな。


92 :2017/04/25(火) 09:07:08.03 ID:m51vOV1F0.net

>>86
御高説を賜り感謝いたします


64 :2017/04/25(火) 08:22:51.36 ID:o1GHc0r40.net

>>12
安楽死が無理ならそれしかないのは、もはや誰もが分かってはいるんだけどな(´・ω・`)
要介護者がいる時点でその家族達も精神的経済的にダメージを負い続ける悪循環に陥ってるのが現状

しかし現実にそれをやるとある種の姥捨山と化し、人権屋と偽善者共がギャーギャー騒ぎだしてしまうんだよなぁ
特養の数がまるで足りてない今、例の拘束介護マンションの形態を黙認でもしないかぎり、いずれ詰むだろうね


66 :2017/04/25(火) 08:26:51.03 ID:D/9dRoQz0.net

>>64
実質黙認だよ
というかむしろ、その地域の治安維持を守る砦にすらなってるケースがある
そこを攻撃する人権派弁護士なんてのは、暗*た方がいいレベルの工作員


36 :2017/04/25(火) 07:52:05.31 ID:x6a5BHpi0.net

年寄りは何も出来ないのにプライドだけは高くて面倒だわ
もう少し可愛げがあったら楽なんだけど


45 :2017/04/25(火) 07:56:59.73 ID:BjX82gcZ0.net

>>36
しっかりしてるうちにきっちり言い聞かせておく事が肝心だな。


52 :2017/04/25(火) 08:04:08.16 ID:FAK0I0MA0.net

>>45
呆けたら一緒


38 :2017/04/25(火) 07:55:13.40 ID:9EM9h0dW0.net

介護も医療も精神病も、施設から自宅へ
国も地方もお金ないから、自分たちでなんとかしてください
もう何年も前からこんな感じ
厚労省の方針としてこうなってる


48 :2017/04/25(火) 07:59:25.03 ID:BjX82gcZ0.net

今なら要介護3以上は待ちが従来の半分もなく特養に入れる。
そこまでいかなくても介護保険でできる事はかなりある。マジで調べてみろよ。ほんと助かるから。


59 :2017/04/25(火) 08:16:34.11 ID:Bg6B+w3S0.net

要介護ってそのかなりの割合が不摂生だったり長期間の生活習慣が原因なんだよな
不可抗力で要介護になった人と、ある意味自己責任で要介護になった人で
国の負担が同程度なのは明らかに無駄
きっちりとした基準を設けて税金の有効活用を検討すべき


94 :2017/04/25(火) 09:13:33.06 ID:DP5Czsvo0.net

>>59
何アホなこと言ってんだお前
ネットで拾った知識を鵜呑みにしない方がいいぞアホ


62 :2017/04/25(火) 08:20:10.53 ID:rRhMbeh40.net

今後は65なり70なりまで働くことになるのに、働きながら介護とか実際不可能でしょ
心中か介錯かの熱い二択になる


67 :2017/04/25(火) 08:27:04.38 ID:wIElgWCA0.net

介護で人生数年無駄にするくらいなら自分の手で*て数年豚箱入った方が遥かにマシだわな


73 名無しさんがお送りします :2017/04/25(火) 08:45:44.78 ID:Bi5FaVwY/

>>67
何でも最適化する時代だしな。

介護で無駄にする年数>親*で豚箱に入る年数

これが確実に分かれば豚箱を選ぶ方がコスパいいよな。

自分の年齢にもよるが、
自分が60過ぎて仕事のこととか考えなくてよくなれば、
自分の年金もらえるまでのつなぎとして、
豚箱暮らしもあり、と冷静に計算できるヤツが増える悪寒がする。


68 :2017/04/25(火) 08:27:50.58 ID:y6hCfz9+0.net

65までまともな職に就ける人間なんて一部だけだよ。
非正規がどれだけ増やされるのかと。
しかも未だに解雇規制緩和を支持する人間の多い事。
多くの労働者が退職金も貯金も碌に無く、50代で求職に行き詰まるのに、セーフティネットも無い。
現政権が想定してる国民のライフプランは精々40代まで。
あとは野となれ山となれの無責任ぶり。


69 :2017/04/25(火) 08:28:30.54 ID:FK7B4KZ40.net

そりゃ子や孫が5人も10人もいて寄ってたかった代わる代わる介護していたような時代なら自宅介護も出来ただろうけどさ。
子供がたった一人で介護もして仕事もして子育てもして、ってそんなの無理だってのは幼稚園児にだってわかる。
わかっていても改善しないのは改善できないから。もう日本は詰んでるんだよ。
解消するためには安楽死法案を通すしか無い。
まあこういうことをいうと「じゃあお前も60になったら*よ!」と極端なことを言ってくるやつもいるけどそういうことじゃないんだよなぁ


76 :2017/04/25(火) 08:40:51.74 ID:y6hCfz9+0.net

>>69
>解消するためには安楽死法案を通すしか無い。
>まあこういうことをいうと「じゃあお前も60になったら*よ!」と極端なことを言ってくるやつもいるけどそういうことじゃないんだよなぁ

煽る気は無いんだが、結局はそういう事なんじゃないかな。
ある条件に当てはまる状態になったら自分も意思に関わらず*という前提じゃないと安楽死法は推せないよ。
安楽死法の問題点は当人の自由意志による*選択を保証できない点だから。


79 :2017/04/25(火) 08:49:42.41 ID:ot9B8GXa0.net

2割?
身内にも介護で鬱になって朝突発的に自*てしまった人が居る
他の国はどうしてるんだろうか


80 :2017/04/25(火) 08:50:29.00 ID:8zdJu7gU0.net

海外では自分で食事ができなくなった時が最期を迎える時。無理やり食べさせたり、食道にチューブで流し込んだりなんてしない。
ただ生き長らえさせるために施設に閉じ込めたり、無理な手術をしたりせず、ホスピスなどで穏やかな気持ちで過ごせる事を重視する。
死は平等に誰にでもあるものなのに、自身や家族を苦しめながら*なきゃならないのは悲しい事で、それぞれの家族にあった最期の迎え方がある。

つまり、無理矢理長生きさせようとする司法が悪い


91 :2017/04/25(火) 09:06:33.37 ID:y6hCfz9+0.net

>>80
そうした終末期のケアをどの業界が担当するのか、どの程度の金が流せるのかが現政権、財界、官僚にとっては問題なんだよ。
老人は厚労省と関係業界(主に医薬)にとって「金を流すパイプ」だからね。
税金や保険料を搾り取れるうちは、政官はその辺りの調整なんて面倒な仕事をやる気なんてサラサラ無いし、財界も金が流れてくるうちは、わざわざ収入減のリスクを負おうなんて筈も無い。


84 :2017/04/25(火) 08:58:35.44 ID:UJ53Y/c30.net

もともと在宅介護が大変だから介護保険できたのにな
いみねー


95 :2017/04/25(火) 09:13:53.28 ID:D/9dRoQz0.net

>>84
ではなくて、本来医療の必要がないのに医療保険使って介護をさせてたケースが多く、その出費を医療保険から
切り離す為に別の財源(特別会計)を設置して介護保険が始まった、ってのが介護の事始め
施設そのものは、その遥か昔から存在してたけど、平均寿命がもっと短かった時代に作られたものなので、絶対数が
全く足りてなかった


>>88
介・・・国司(今でいう県知事)の次官
輔・・・省(中務省・式部省・治部省・民部省・兵部省・刑部省・大蔵省・宮内省 当時は八省と呼称)の次官
助・・・寮(上記省で事務をつかさどる)の次官

〇〇県副知事と〇〇省事務次官とかを比べるようなもので、そりゃあ、ねぇ?


85 :2017/04/25(火) 08:59:55.23 ID:0VQ+KU1W0.net

国や行政は命より利権と金が大事だから下の事はどうでもいいんだろうね


87 :2017/04/25(火) 09:02:22.25 ID:N5FznrgO0.net

長寿がいいとは限らないって話で
タバコ吸って酒飲んで油食ってガンは不治の病
年金受給者は医療費10割で破産したら終わりでいいじゃないかな
その前に介護ロボが出来ちゃいそうだけど


89 :2017/04/25(火) 09:04:48.81 ID:0VQ+KU1W0.net

こういう時は「ヨーロッパはー」「アメリカはー」って言わないんだよね
海外だと自分で動けなくなった時点で終わりなのにな


96 :2017/04/25(火) 09:18:07.40 ID:M8D2G8xM0.net

ワイ、夜勤明けに自力で起きれない母を起こしてトイレに連れて行き、
その後病院へ連れて行く模様
なお、病院が終わったらワイは銀行へ行き、帰ったら少し寝て起きて夕食を作った後すぐ仕事の予定

日本よ、これが在宅介護だ


98 :2017/04/25(火) 09:43:17.04 ID:tRQXMZUZ0.net

要介護3なら特養入れる言われてもなぁ
そりゃうちの婆さんや近所に住んでる爺婆連中のように
突然介護度が3から2に下げられた人がめちゃめちゃたくさんいるからなんだよなぁ
介護度3以上の老人が特養に入れるようになったのかもしれんが
今度はその介護度3認定を受けるのがすげー大変になってしまった


100 :2017/04/25(火) 09:50:06.48 ID:rmiLnxCB0.net

うちは今親父が要介護2でデイケアとショートステイ使いながら何とか在宅でやってるけど
母親がまだある程度昼間に親父の世話が出来てるから成り立ってるけど
これで母親に倒れられたりしたら仕事辞めないと在宅介護は完全に不可能になる