(出典 tokuyor.violeap.com)


介護情報まとめ!

1 名無しさん@介護・福祉板

寝たきり。家族での介護は到底無理で姥捨て山へ。
結果面会もろくに来ることなく、放置。
本人は風呂以外は部屋で寝たきりで過ごす。
無理に栄養流し込んでる訳だから*に*ず。


俺なら絶対に親や自分胃ろうを造設使用と思わない。

ここの住人は胃ろうに対してどんな意見を持っているのか知りたい。





2 名無しさん@介護・福祉板

生産性がないから利益が上がらない = 職員のボランティアと薄給 
これが現実なんでしょ?

自分で餌取れない・食べられない以上、自然淘汰が自然界の原理。
相続の延長目的や年金搾取目的で生産性が全く見込めない人の為にお金要らないよ

未来ある子供たちへ 負の遺産と貧困格差のみしかのこらない。
現役世代の自分たち自身の老後のほうが不安だわw

胃瘻したけりゃ、介護・看護はひと月双月までと限度を決めて 
介護保険 健康保険を当てにするな! 自費で行え!!!
少なくとも生可能・再起可能な人へのケアのほうが優先だろう?
けれど治療半ばでも一定期間以上は健康保険制度では切っているのが現実。
その受け皿・下請けに介護保険使われたんじゃ、福祉職員は底辺のまんま。

一定期間以上の介護・養護は回復や生産性が見込めない以上、不必要。


4 名無しさん@介護・福祉板

いろうなんかは一時的な処置で行うもので継続的に行うものではないよ


5 名無しさん@介護・福祉板

ほんとリスクだけは上がっていくよな介護業界


6 名無しさん@介護・福祉板

なんで造っちゃったかなあ、と思うケースばっかりだ。


7 名無しさん@介護・福祉板

生かされてる感。
寝たきりでどうしたって拘縮は進むし、じょくそうも出来やすいし。
本人にとっては苦行としか思えない。


8 名無しさん@介護・福祉板

家族は年金もらってウハウハだよな。先生とか国鉄職員とかだと特に。


9 名無しさん@介護・福祉板

胃瘻だの人口呼吸器だのはいらん。
最期まで自力で生きて生活して欲しい。
ただ苦痛は最小限に。


10 名無しさん@介護・福祉板

ペコロスの母に会いに行くの母も胃ろうだよね。
まったく感動できないよな。胃ろう後のネタもちゃんとかいていない。
相談して反対されてるのに胃ろうを選択したくせに正当化していて気持ち悪い。


12 名無しさん@介護・福祉板

何が正しい事なのかわからなくなる


13 名無しさん@介護・福祉板

自分は口から食べれなくなったら寿命だと。経管はイヤだな。


14 名無しさん@介護・福祉板

こればっかりは臓器提供カードみたいに国民全員が免許証の裏かなんかに絶対に書くべきだよね
残された家族に自分の命の行方を決めさせるなんて残酷過ぎる
もっと人は生命について逃げないで考えるべきだと思うよ


15 名無しさん@介護・福祉板

胃ろうにすると、あっというまに弱っていって寿命縮まるんだってね。


44 名無しさん@介護・福祉板

>>15
そうじゃないんだな~


16 名無しさん@介護・福祉板

そうか?凄く元気だけどな。胃ろうの年寄。


17 名無しさん@介護・福祉板

非人道的な行いとして基本的にしてはダメにしないと。
一時的なことで確実に回復する見込みがある時はOKとか。


18 名無しさん@介護・福祉板

胃ろうを選択する家族は、普段面会に来ない人達が多い。
普段なにもしないから人任せのの医療行為で自分の良心の呵責をごまかしてるだけ。


20 名無しさん@介護・福祉板

>>18
確かにそんなん感じ。
日常の光景です。
家族はそれなりに言い訳けor言い分が
あるのだろうけど。
安心してお任せしているので
ついついなんてね。


84 名無しさん@介護・福祉板

>>18
わかるわ・・・


19 名無しさん@介護・福祉板

こないだ看取ったけど点滴も二回だけ
胃瘻とかせず食べれなくなって二週間で逝ったよ
苦しまず静かに
これが自然な死だと思う


45 名無しさん@介護・福祉板

>>19
本当にそうだよね~


21 名無しさん@介護・福祉板

うちの入居者のマザコン息子は「どんな形でも生きててもらいたい」と胃ろうを選択してた。
嫁と別居して施設の近くに引っ越してきたほどのお母さん好き。
ほぼ共依存親子。


22 名無しさん@介護・福祉板

生きててもらえば年金が入るからってパターンもあるんじゃね?


23 名無しさん@介護・福祉板

自然な寿命には触るべきではない


24 名無しさん@介護・福祉板

胃瘻なんて元々は大きな内臓手術をした後とかに、経口摂取できる程に体力が回復するまでの間の栄養摂取の手段として開発されたって聞いたけど、いつの間にか寝たきり老人の強制延命のための道具にされちゃったのかな


25 名無しさん@介護・福祉板

ここで言ってる胃ろうは寝たきりで意識のない状態のことだろ


26 名無しさん@介護・福祉板

意識あっても胃ろうはするだろ


29 名無しさん@介護・福祉板

病院の強いすすめで頭弱い母があっさり同意して祖父が胃ろうにされた
施設に入った今は少しずつ経口補給の訓練もしてるが三ヶ月に一回交換しなきゃいけないし痛いみたいで可哀想だわ


30 名無しさん@介護・福祉板

目の黒いうちに周囲に話しておけ。
意思を示す文書も残しておけ。

経口から栄養が取れなくなったら自分はもうお終いだと。


31 名無しさん@介護・福祉板

>経口から栄養が取れなくなったら自分はもうお終いだと。
そう思ってるのは介護者だけ。
腹からでも、体が栄養を吸収して生きていられるうちは、人間はお終いではないんだよ。


33 名無しさん@介護・福祉板

胃瘻については、決心する前に、考えておくべきことは多い。

1.身体的な病気が他にあって、食べられなくなっている可能性。
  (例えば、肺炎から胸膜炎になって苦しい状況では食べられないのも当然でしょう。)

2.抗精神病薬などの薬物の副作用で、嚥下機能が低下している可能性。
  (サ*タンスPの産生低下)

3.胃瘻にしても、誤嚥・誤嚥性肺炎は変わらず起きるということ。
  (誤嚥性肺炎の主因は、夜間の不顕性誤嚥です)

4.医療・介護側がラクをしたいがための胃瘻である可能性。

5.廃用症候群について無知ではないかと思われる医療関係者が多いということ。
  (入院して栄養剤を管で流し込んでいれば、口から咀嚼して食べる能力を回復するのには、
   一定の機能回復期間が必要であるということ。)


うちの年よりは、誤嚥性肺炎で市民病院に入院中に胃瘻を勧められたけど断って、
自宅へ連れて帰って2カ月で、何でも食べたり飲んだりできるようになった。


38 名無しさん@介護・福祉板

『胃ろうよ さようなら ~明日はおスシを食べにいこう~』

  専門書では異例の、2カ月で5,000部を販売  ~ 竹内 孝仁 著 ~


■胃ろうが生命予後を短くする!

 現在、全国で26万人もの高齢者が、胃ろう造設を受けたと言われますが(平成23年度全日本病院協会調べ)、
本書の著者である竹内 孝仁氏は、「胃ろうは食べる楽しみを奪う上、周囲の人たちに重症感を与えてしまい、
ほとんどが完全寝たきり状態に置かれてしまう」とその危険性を訴え、ターミナル期の延命策ではない限り
「無駄な胃ろう」「抜去できる胃ろう」は経口常食にすべきだと主張しています。

 食べる楽しみ以外にも、「胃ろうになると長生きができない」「胃ろう利用者のエネルギー量は一般的には
基礎代謝量にも達していない」「胃ろうには誤嚥性肺炎が多い」など、身体的なダメージも大きいことを挙げ、
少しずつでも常食に戻す必要があると竹内氏はうったえます。

“胃ろう全廃 全員常食へ
 おスシやトンカツを食べに行こう”

 竹内氏はこのようなスローガンを掲げ、全国の特養ホームで「全員常食運動」を実践しています。

http://www.atpress.ne.jp/view/23995


41 名無しさん@介護・福祉板

胃瘻になると入院生活になる人が大部分。
要するに、胃瘻は病院の儲けのため。

もっとも、点数が減ったから、徐々に減るだろう。


42 名無しさん@介護・福祉板

日本は胃瘻やりすぎだよ。

ほんとの終末期にやるならまだしも、
一回誤嚥性肺炎になっただけで、不十分な検査で胃瘻にしてしまう。

そういうのって、少しの訓練で摂食能力回復する場合も多いのにね。

だいたい、医者や看護婦は、もっと廃用症候群について学ぶべき。


43 名無しさん@介護・福祉板

認知症で要介護5の母親、施設に入ってもう10年近くになるが
施設からはそろそろ胃瘻をと勧められてる。
当初は絶対やらないつもりだったが、なんかやらないと死期を早めた気になっちゃうんだよね。


47 名無しさん@介護・福祉板

>>43
酷なようだが、妖怪5で生き永らえるのはご母堂もお辛いのではないだろうか


46 名無しさん@介護・福祉板

胃婁は嚥下能力低下からの延命手段だけど、胃婁造設でも誤嚥性肺炎はあることなど『延命治療と臨床現場』に詳しくあるよ。

まぁ、家族の理解しがたい『胃婁でも何でも1日でも長く長生きして云々』とか実際ウンザリ。

一方でベテラン職員の『(転倒・徘徊もほとんどなく自己主張なし)楽だよね』ってのもウンザリ。


50 名無しさん@介護・福祉板

大体こんな感じだろう。


1.身体的な病気が他にあって、食べられなくなっている可能性。  ← 25%
  (例えば、肺炎から胸膜炎になって苦しい状況では食べられないのも当然でしょう。)

2.抗精神病薬などの薬物の副作用で、嚥下機能が低下している可能性。  ←45%
  (サ*タンスPの産生低下)

3.胃瘻にしても、誤嚥・誤嚥性肺炎は変わらず起きるということ。 ←100%
  (誤嚥性肺炎の主因は、夜間の不顕性誤嚥です)

4.医療・介護側がラクをしたいがための胃瘻である可能性。  ←70%

5.廃用症候群について無知ではないかと思われる医療関係者が多いということ。 85%
  (入院して栄養剤を管で流し込んでいれば、口から咀嚼して食べる能力を回復するのには、
   一定の機能回復期間が必要であるということ。)


□ 本当に延命のため胃瘻が不可欠なケース ← 10%


51 名無しさん@介護・福祉板

まさに親父に胃瘻進められてるんだけど
どうすればいいのかわからん


52 名無しさん@介護・福祉板

>>51
緊急で一時的じゃなければ親父さんの生き方を尊重してやれば?
家族なら親父がどんな生き方を望むか大体わかるだろう


53 名無しさん@介護・福祉板

>>52
神経核内封入体病って珍しい病気なんだ
今72か
ほぼ寝たきりで、自分の意志ってのが多分ほぼない
食べるのが好きな人だったから、尚更どうしたらいいかわからん


54 名無しさん@介護・福祉板

胃ろうについてどう思うか?楽の一言、介護する側からすればね


55 名無しさん@介護・福祉板

だから、騙して胃瘻にするんだね。


56 名無しさん@介護・福祉板

無理に家族が食介しようとして顎外すケースもあるからなー
自分なら絶対NGだけどね
でもそれいったら食介でご飯は食べれるけど他は
人の手を借りないと何もできない人もどうなのと言いたくなる


93 名無しさん@介護・福祉板

>>56
たしかに、胃ろうの人より総合的なADLは低い人もたくさんいるもんなー。
胃ろうでも食以外の部分ではそこそこ元気な人も何人かいた。
胃ろうとか静脈点滴とかで回復した例も見たことある。
自分は長生きしたい派だけど生きるってなんなのか考えてしまうよ。