(出典 go-kaigo.net)


介護情報まとめ!

1 名無しさん@介護・福祉板

事故、怖いですね。





3 名無しさん@介護・福祉板

怖いというよりその後の報告やらカンファがめんどくさい


4 名無しさん@介護・福祉板

認知症の利用者、転倒→骨折で入院、その時勤務してて、責任感じたし、あの時ああすれば…とか、後悔がいっぱい。
この仕事続けていく以上、こういうことは起こり得ると思うと、気が重い。
事故に遭遇した経験ある方、どうやって乗り越えましたか?


6 名無しさん@介護・福祉板

>>4
何回も事故には遭遇したけど事故があっても後悔しなくなったらおしまいだよ。
気を付けてたってまた事故はおこるから、後悔の繰り返しだ。
ホントなら介護なんか辞めるのが1番なんだけどね。
最悪*じゃうことだってあるんだから恐ろしい仕事だよ。


7 名無しさん@介護・福祉板

>>6
ホント。他にやれることないから、この仕事しちゃってるけど、考えたら恐いね。
支援して普通に老衰やら病気で看取るって流れならいいんだけどね。


5 名無しさん@介護・福祉板

不可抗力ある。トップのむちゃくちゃなブラック経営者の責任
きちんと職員をやすませろ!
昼休みなかったり、ほほえみは昼休み30分。今流行の、ソントクだけど。


35 名無しさん@介護・福祉板

>>5
人が足りないって、その職場、法定人員をだいぶ上回ってないか?w


8 名無しさん@介護・福祉板

転倒死亡事故の駆けつけ者として当事者になった
特養で働いていた時は周りが救急対応のベテランばかりだったから
阿吽の呼吸で蘇生係、救急隊対応係、保安係と勝手に決まっていって動きやすかったけど
今働いてるデイは正職は私を含む二名のみで
あとは電話一つかけられないパートさんのみだから全部自分一人でしなくちゃいけなくてしんどかった
なによりマジかよと思ったのは転倒させたのが准看で応急処置もできない人だった
元オペ看でこのデイで働く直前まで夜勤バリバリやってたとか私には言ってたけど対応が怪しくて「この人変じゃない?」と疑い始めていた矢先
面談した管理者より「彼女は人の生き死に関わったことがない、救急対応も生まれて初めて」と聞かされた
なんだよそれ経歴詐称かよ
そんな人に後頭部挫傷出血多量の利用者任せて私電話対応とかしてたのかよとか考えながら二ヶ月間吐き気と不眠が止まらなかった


10 名無しさん@介護・福祉板

>>8
以前の特養はともかくこれから介護で働くのは日本語もロクに話せない外人や
刑務所から出てきた人だからね。救急対応なんか出来るわけがない。


9 名無しさん@介護・福祉板

生き死に関わる場面で、介護士にやれることは限定的。治療はしてはいけない

実際にはたすけることが出来てもやってはいけないはず。下手したら犯罪。

治療や処置したいなら看護師なり医者なりになれ


11 名無しさん@介護・福祉板

転倒とかあっても、現場の人間ができる事なんてバイタル測定、意識確認、外傷チェックくらいだろ?
あとはナースに報告して指示仰ぐ。それしかできねーんだから抱え込む事ないよ


12 名無しさん@介護・福祉板

>>11
こちらに少なからずミスがあると、落ち込むよー
見守り不足(これもワンオペだと防ぎようが無いけど)とか、移乗時のミスとか、誤薬とか…


13 名無しさん@介護・福祉板

>>11
現職ナースだけど、ナースができるのもそのぐらいだよ。

インシデントは起こりうるもの。ゼロにはできないし、個人を責めてはダメ。
みんなに情報共有して、次は同じような事が起こらないように対策しましょう
看護学校でも、そう教えられた。

ぶっちゃけ、転倒なんて無くしようなんか無いわ
転倒しそうな人を常時マークできる訳しないし。特に夜勤。


14 名無しさん@介護・福祉板

>>13
転倒転落、ホントよく起こる。
日中は10人を2人でみるけど、うちにも転倒リスク高い人が何人かいて見守りが大変、て言うか、1人入浴介助に入ったりしたら、他の雑事や他利用者のトイレ介助・オムツ交換も出来ん。
夜勤は1人で20人だし、車イスに乗せて連れ回すしかない。人員配置に無理があるよ。


15 名無しさん@介護・福祉板

不思議な事に人員増やしても事故は無くならないんだよなぁ
もちろん移乗時のミスとか誤薬とか防げる事故は防がなきゃだけど。
勝手に動いて転ぶなんか事故原因は利用者本人だよ。なんでもかんでも職員の
責任にすんなや


16 名無しさん@介護・福祉板

発生事故:他利用者介助中に歩行して転倒。職員は1名体制であり見守りは不可
     な状況であった
事故原因:利用者の認知症による危険意識の欠落が主たる原因。なお職員は夜間
     1名であり常時見守りは絶対に不可能。
対策:重度の認知症で改善の見込みは無い。根本的なリスクを無くすことは
   不可能。どうしても当施設での事故を防ぐならば入院もしくは退所が
   最も有効な手段と思われる

こんな事故報告書をあげたらクビになるかな?


17 名無しさん@介護・福祉板

>>16
素晴らしいじゃん!


18 名無しさん@介護・福祉板

ちがうかもしれないが、利用者の方では、そういう風に正直に
書いてもらいたいのかもな。アミーユの事件があったとき、
おたくの事業所もそんな風なら言ってほしいとか言われたもんな。
ところが管理者からは止められて。この管理者、市の天下り。


36 名無しさん@介護・福祉板

>>18
利用者もよくわかってきてるみたいで、施設見学の時に、”職員さんは十分いますか?”と聞いてたのを知ってるw
返事:ええ、いますよ(ずぶの素人が半数ほど含まれてますが)w


19 名無しさん@介護・福祉板

隠蔽していい事はないよ。
正直に書くべき。当たり前だけど。


20 名無しさん@介護・福祉板

>>19
正直に書くと>>16になるんだが…


21 名無しさん@介護・福祉板

現実には
発生事故:他利用者介助中に歩行して転倒している状態で発見した
事故原因:職員の見守り不足。安全への意識が足りなかった。
対策:見守りの強化。他今後は者介助中でも目を離さず安全の確保に努めます。

こんな感じの職員が悪かった、反省してます風の報告書以外は書き直しになる


22 名無しさん@介護・福祉板

>>21
自分のところでも一回目の転倒ならこれでok。だが、二回目以上なら具体性的な案がないといって、やり直しになる。

倒れた側か介護してる状況かをもう少し状況分析して対策をたてる。完全に事故なくすのは無理だとしても、減るような策をたてないとokでない


25 名無しさん@介護・福祉板

>>22
転倒が減る策って例えば?
他利用者介助中なら、介助を一旦止めろって事?
一旦止められる内容ばかりではないし、それこそ転倒しそうな人の介助中ならどうしろと


26 名無しさん@介護・福祉板

>>25
転倒が減る対策?
リスク高い人は退所か入院させるのが1番の対策だよ。家か病院なら好きなだけ抑制出来るんだし。
その他は運任せの対症療法でしかない。


27 名無しさん@介護・福祉板

>>25
まず言っておくと本当に無理な人は無理だよ。限界はある

ただ改善を考えることはできる。「職員一人しかいないのに同時に介助が必要となる状況」が問題なわけだから、そこをなんと*る。改善するのは事故の瞬間ではなくてその前段階。

例えば、立ち上がりの原因が尿意なら、忙しい時間より先に定時誘導しておくとか。手薄な時間は臥床しておいてもらうとか、昼夜逆転があるなら昼間離床時間増やして運動してもらうとか

単純なのなら、忙しい時間テレビみてもらうとか話できる人なら席替えで利用者同士話してもらうとか。薬で活気おさえてもらうことを相談するとか

職員体制側からのアプローチなら、手薄な時間のオムツ交換やトイレ誘導のスケジュールをずらすとか、応援たのむとか(家族に応援要請、職員スケジュール変更やシフト変更して対応するとか、パートをまわしてもらうとか)

何か案考えて、現場の上司に相談。書類としては○○を検討するとしとければ、根回し前でもok。
できるものなら上が動く。出来なくてもそれは上の仕事。

本当に無理な人は無理だけど


28 名無しさん@介護・福祉板

>>27
こっちの言ってる事が理解できる人は、転倒リスクが高い人ではなく
ただの足が悪い人では。


29 名無しさん@介護・福祉板

>>27
魔がさすってことあるね。
実際、一緒にいても膝折れして、あまりにも不意をつかれて支えきれず、転倒骨折もあったし、仮に人員配置が十分であっても、完全には防げない。
それはもう仕方ないよ。職員を責めたり出来ないと思う。
考えてみたら怖い仕事だよ。


30 名無しさん@介護・福祉板

訪問看護師さんも怖かっていた。
なぜなら絆創膏剥がすだけで
おばあさんの皮膚もはがれるのだから。


31 名無しさん@介護・福祉板

内出血も出来やすいねー


34 名無しさん@介護・福祉板

>>31
ベッド柵から手を離させるのに、手をつかむと内出血くるからな
もうね、入院しとけよと。 で、病院いったらインフルもらってきたみたいで、
2日間で死亡ってw もうね、病院おそろしす。


32 名無しさん@介護・福祉板

業務上過失致死傷罪か!
現場は激痛激務でへとへとなのだ!
管理責任者が確実に立件される?


33 名無しさん@介護・福祉板

日々の生活での返済、お支払いでお悩みの方。

急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

総量規制オーバーや、過去のトラブル等で借入れが難しい方。

多重債務でお困りの方。

誰にもバレずに借りたい方。

お金に関するお困り事や法的トラブル等HPに記載以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

詳しくはHPをご覧下さい。
npo法人 sta


39 名無しさん@介護・福祉板

発生事故:他の方を対応していたら別の介護が必要な方が動き、転倒してしまった

発生原因:日勤帯は2名いるから見守り強化できるも夜勤帯になると1名となってしまうので
常に見守りをするのは不可能

今度の対策:人手を増やし、日勤帯も今の倍、夜勤帯も1名だけでなく数名で行うか?
あまりにも手がかかる入居者様にはご入院又はご退去して頂くのが良いと思われる。

と報告したいです
ちなみにグループホームに勤めてます。


42 名無しさん@介護・福祉板

>>39
まさしく正論とはそのことですね
少ない人数しか職員いないんだから利用者も減らせって言いたいわ
俺の場合は事故がおきても報告はしないつもり
報告しても面倒なだけだ*


40 名無しさん@介護・福祉板

いやいやと暴れる
名札と接触で腕の皮びろーん


41 名無しさん@介護・福祉板

日頃から見守りは徹底してるが、転倒転落、ほんの一瞬の出来事。
魔がさす、とはこの事。


43 名無しさん@介護・福祉板

魔がさしてセンサー鳴って30秒ほど行くのが遅れて
転倒したわ・・。
部屋のそばにいればよかったのに魔がさしてはなれてしまったわ・・。


44 名無しさん@介護・福祉板

>>43
ドンマイ。
センサーあっても、そばにいても、転ぶ時は転ぶさ。
誰だって全部防ぐのは無理だよ。
センサーが反応して、早く発見してあげられてよかった、と思う。転がったままじゃ、ね。


45 名無しさん@介護・福祉板

事故は起こるものだから仕方がない。
見守り損ねによる事故は運と確率の問題にすぎない。
わざとやってるのかってくらい、介助者の目を盗んで立ち上がって転ぶものだから。


46 名無しさん@介護・福祉板

起こるもの、だとしても、転倒からの骨折はコッチも心が折れる。
「仕方ないよ」と、周りは慰めてくれるし、自分も慰めるけど、やっぱり心の傷になるよ。
介護が怖くなる。


47 名無しさん@介護・福祉板

的確な状況判断をするべき。
過度に反省するのは及ばざるがごとし。
無理なもんは無理。
事故の確率を下げる努力を最大限していくだけ。


50 名無しさん@介護・福祉板

「介護ミスで母親が死亡」 遺族が特養老人ホーム提訴へ:朝日新聞デジタル

特別養護老人ホームに入所していた高齢女性が介護ミスで死亡した、などとして、
遺族が近く、施設の運営法人に損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。
遺族は「同様の事故を減らすため、裁判で原因や背景を明らかにしたい」としている。

厚生労働省によると、全国の特養は9600施設で、約57万人が利用する。
同省は2015年度、特養を含む高齢者介護施設で起きた転倒などの事故を192件把握しているが、
「全体像をつかめているとはいえない」という。

介護事故の情報は、施設事業者から自治体を経て厚労省と消費者庁に伝わる仕組みが法律などで定められている。
ただ、両省庁は事故情報を統計化しておらず、再発防止にも生かせる介護現場での情報共有ができていない。

「介護事故は全国で年間数千件はあると考えられる。統一された事故の定義がないこともあり、自治体で情報が止まっている。人手不足で介護事故が起きやすい環境があるのに、市区町村への報告義務があることすら知らない職員もいるのではないか」と指摘し、
啓発や情報共有の必要性を訴える。

http://digital.asahi.com/


51 名無しさん@介護・福祉板

2017年07月18日 18時37分

特養老人ホームの職員が床ずれ1か月半放置、食事介助ミスで女性死亡…遺族が提訴

特別養護老人ホームで、誤えん事故により亡くなった女性(当時86)の遺族が7月18日、
同ホームを運営する社会福祉法人に対して慰謝料など約4055万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

遺族の代理人弁護士が同日、司法記者クラブで記者会見を開き、女性の長男(56)と次男(49)のコメントを発表。

「母の人生の最後がこのような結果になり、しっかり親孝行もせず旅立たせてしまったことに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 一連の事故が何故起きてしまったのか。母の人生を奪ったことに対して、施設は本当に責任と謝罪の気持ちを感じているのか。
 一連の事故の責任の所在はどこにあるのかを今後明らかにして、誠意ある謝罪と対応をしてほしい」と求めている。

●誤えん事故が原因で死亡、床ずれは1か月半放置

訴状などによると、亡くなった女性は2015年1月、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームに入所した。
誤えん(食べ物が誤って気管に入ってしまうこと)事故は、2015年9月7日の夕食時に発生。
心肺停止状態となり、病院に緊急搬送されたものの、同年10月23日に誤えん性肺炎により亡くなった。

遺族の代理人弁護士によると、事故発生前には、床ずれしていることを知りながら放置。
約1カ月半にわたって家族に報告しなかったことも発生していた。
その結果、皮膚として再生不可能になる「壊死組織あり」の状態にまで悪化し、
同年8月31日には今後のケアについて改善策を市役所に提出していた。

しかし、誤えん事故はその「最善の介護」を誓ったわずか1週間後に発生。
自力摂取できていた時でも、食事に少なくとも30分はかかっていたが、
事故当日は長く見積もっても8分の間に主食5分の2、副食を全て食べ終わるというハイスピードで食事介助されていた。
代理人の弁護士は「誤えん事故の前提として、床ずれを作って体の状態を悪くしたということも寄与していると考えている」と指摘する。

●「事故の謝罪や誠意が感じられない」

施設は事故について職員の過失を認め、
保険会社を通じて今年2月に「損害賠償を請求しない」という内容を含めた和解金約1700万円を提示した。

遺族は「このまま風化させてしまうと、また同じように被害者が増えてしまうのではないか。
これで母のことを片付けられてしまっていいのか」と悩み、提訴に至った。

次男は自身も介護施設で働いている。裁判を提議せずに施設に対して様々な働きかけを行ったが伝わらず、提訴を決めたという。
「介護の現場がいかに大変かということも理解している。現場を変えたいという思いも持ってこの訴訟に臨んでいる」と話した。

(弁護士ドットコムニュース)

特養老人ホームの職員が床ずれ1か月半放置、食事介助ミスで女性死亡…遺族が提訴 - 弁護士ドットコム
: ttps://www.bengo4.com/other/n_6375/


63 名無しさん@介護・福祉板

怒られるのは百も承知だが、介護や医療の施設が絡んだ途端に「事故!事故!」とあげつらうのは
やめてくれ。
例えば、普通にどこかを単独で歩いていて転倒骨折なら「自己責任!」で切り捨てるし家の中で
独居中に転倒しても「自己責任!」
で、それで介護(笑)が必要とされて費用負担が発生したら異常なまでに「お前らが見ていないから」
と殴られる。
正直骨折以上の負傷や異変なら原因究明も責任のありかも追求して然りだが、座る場所もないのに
長い廊下を歩かされている高齢者が疲れて座り込んだだけで「尻もち事故」とパワハラ受けて以来
「法に則り、建物の所有者の過失や普段の改善要望に対する明確な回答」もなく一方的に事故加害者的な
報告書作成は拒んでいる。
これがどの法律に触れるかは知らんが、介護職員はヤクザ社会言う所の「身替り」ではないことを申し添えておく
後事故報告書が安易に乱発されているのもおかしな話だ。